FC東京、味スタに鉄ちゃん集結!10・17湘南戦で京王とコラボ企画

[ 2015年9月10日 14:16 ]

 J1のFC東京が10月17日の第2ステージ第14節・湘南戦(味スタ)へ向けて京王電鉄株式会社とコラボ企画を実施する。電車とサッカーにより親しみを持ってもらうことが目的で、スタンプラリーやミニSL乗車体験などのイベントを開催する。

 スタンプラリー企画では、京王線4駅にあるコラボスタンプをスタンプラリーシートに集めて対象試合の湘南戦に持参すると1000名に賞品をプレゼントする予定。スタンプ台設置駅は京王線の新宿駅、飛田給駅、京王八王子駅、井の頭線の吉祥寺駅。スタンプは日本代表DFの森重など選手名と背番号が記されたオリジナルデザインになっている。

 当日、味の素スタジアムアジパンダ広場では試合開始までに「電車で遊ぼう!」企画と題して電車の大型パネルでの写真撮影や、ミニSL乗車体験、Gゲージ運転体験イベントを実施。サッカーファンだけでなく、子どもや鉄道ファンも楽しめる内容となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月10日のニュース