ブラジル 米国に4発大勝!ネイマールは後半から出場で2発

[ 2015年9月10日 05:30 ]

米国戦でゴールを決め喜ぶブラジル代表FWネイマール(AP)

 国際親善試合は8日に各地で行われ、ブラジルは敵地で米国に4―1と大勝して10月開幕のW杯南米予選に弾みをつけた。2試合続けて先発から外れたFWネイマール(バルセロナ)は後半から出場し、6分と22分に2得点を挙げた。

 アルゼンチンはメキシコと2―2の引き分け。後半40分にFWアグエロ(マンチェスターC)のゴールで1点差とし、同44分にFWメッシ(バルセロナ)が同点ゴールを決めた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月10日のニュース