ハリルジャパン、アフガン戦終え帰国 欧州組は各地へ

[ 2015年9月10日 00:14 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組のアフガニスタン戦(8日・テヘラン)に6―0で勝った日本代表は9日、ドバイ経由で羽田空港に帰国した。ハリルホジッチ監督は空港のファンに手を振って応え、国内組の宇佐美(G大阪)山口(C大阪)ら選手たちは、長旅にやや疲れた表情だった。

 欧州クラブ所属の選手はテヘランから各地へ戻った。日本はE組で2勝1分けの勝ち点7。3連勝の勝ち点9で首位に立つシリアと、10月8日にオマーンで対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月10日のニュース