内田 年内に実戦復帰へ!リハビリ順調、ランニングも再開

[ 2015年9月10日 07:14 ]

内田の2016年公式カレンダー

 右膝を手術し、戦線離脱中のシャルケDF内田篤人(27)が年内に実戦復帰できる見通しであることが9日、分かった。関係者によれば術後の経過は順調で、ランニングを再開したという。

 昨季は出場19戦にとどまるなど、患部に不安を抱えていた内田はクラブ側と相談を重ねた結果、6月上旬に右膝蓋(しつがい)骨腱を手術することを決断。以後、懸命にリハビリを続けていた。

 完全復帰に向けて発奮材料もある。16年のカレンダー2種類の発売が決定した。一つは、日ごろ見せることのない日常生活での1シーンからサッカーへの熱い思いが伝わる表情などさまざまな内田が満載。もう一つはピッチで躍動する内田を毎日堪能できる日めくりカレンダーだ。10日から書店などで予約受け付けが開始される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月10日のニュース