神戸 ホーム通算100勝目へ指揮官「勝って第1S締めたい」

[ 2015年6月27日 05:30 ]

 神戸は26日、第1ステージ最終節となる27日の横浜M戦(ノエスタ)に向け西区で調整した。前節の浦和戦は目の前で優勝するシーンを目の当たりにしたものの試合内容は向上。

 ネルシーニョ監督は「ここ3試合は安定した試合ができていますし、勝ってファーストステージを締めたい」と自信の口ぶりだ。そんな上昇ムードのチームに立ちはだかるのがホームの壁だ。今季はリーグで7戦し、勝ち点3を挙げたのは4月12日の甲府戦のみ。ホーム通算100勝に王手をかけた状態で4試合足踏み中だ。FWペドロ・ジュニオールが負傷欠場、韓国代表MF鄭又栄(チョン・ウヨン)が出場停止のなか、第2ステージの反攻につなげる快勝を見せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年6月27日のニュース