浦和 J史上初の不敗王者!5発爆勝、開幕から17戦連続不敗締め

[ 2015年6月27日 20:56 ]

<浦和・新潟>前半35分、浦和・武藤(左から2人目)がゴールを決めて(左から)槙野、森脇、興梠と喜び合う

J1第1S第17節 浦和5―2新潟

(6月27日 埼玉)
 前節にJ1第1ステージ(S)優勝を決めている浦和がJ史上初の不敗優勝で花を添えた。J1第1S最終節となる第17節は27日、各地で9試合を行い、浦和はホームで新潟と対戦し、5―2で勝利を収めた。これでホームでは9戦9勝、J1新記録となる開幕からの連続無敗記録を17試合(12勝5分け)に更新した。

 真っ赤に染まった埼玉スタジアムが、ゴールラッシュに揺れた。浦和は前半21分、FW興梠のPKで先制。同35分にはMF阿部のシュートがクロスバーを直撃し、はね返ったこぼれ球をFW武藤が右足で蹴りこんだ。

 2―0で前半を折り返すと、後半5分には興梠のシュートが左ポストを叩いたはね返りを、武藤が左足で押し込みこの日、自身2点目。同12分にも興梠の得点で4点をリードすると、4―1の同32分、セットプレーからDF那須が頭で決め、ダメを押した。

 浦和は第1Sを制覇して、年間王者を決める「2015Jリーグチャンピオンシップ」(11、12月開催)への出場権を手にしている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月27日のニュース