新潟、今季ワーストの5失点 GK守田「違いを見せつけられた」

[ 2015年6月27日 23:08 ]

J1第1S第17節 新潟2―5浦和

(6月27日 埼玉)
 新潟は今季ワーストの5失点で、3試合ぶりの黒星を喫した。

 浦和と同じ3バックから、0―4となった直後に4―4―2の布陣に変更して2点を返した。シュート数でも13対15と競ったが、GK守田は「勝負どころの集中力や球際の厳しさで違いを見せつけられた」と反省した。

 途中出場した指宿も「単純に力の差があった」と、今季J1初ゴールにも笑顔はなかった。

 ▼新潟・柳下監督 自分たちのリズムでプレーできなかった。課題であるセットプレーからも失点し、トップにいるチームとの違いがかなり見られた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月27日のニュース