豪州は日本撃破へ自信 指揮官語る「一番体調のいいチーム」

[ 2015年6月27日 09:47 ]

女子W杯準々決勝 日本―オーストラリア

(6月27日 カナダ・エドモントン)
 決勝トーナメント1回戦でブラジルを破ったオーストラリアは、日本撃破にも自信をのぞかせた。記者会見に出席したMFゴリーは「ブラジルに勝って1日は喜んだが、次の日から集中している。今こそ日本を倒す時」と気合十分だった。

 予想される暑さに対しても不安はない様子だ。スタイチッチ監督は「気温30度前後なら快適。国内でリーグ戦が行われる10~11月は40度にもなる。われわれは一番体調のいいチームだと思うし、これまでと同じように戦う」と語った。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年6月27日のニュース