DF陣連係に自信!守備陣5人中4人がFC東京出身に!?

[ 2015年6月10日 08:11 ]

<日本代表練習>槙野、太田、森重ら

日本代表合宿

(6月9日 横浜市内)
 “メードインFC東京”のDF陣がイラクを封じる。FC東京出身の長友は指揮官から定位置の左に加え右サイドバックでの起用も示唆されたことで、左には太田が起用される可能性が浮上。両者に日本人屈指のセンターバックとして君臨する森重、さらに今季も抜群の安定感を誇るGK権田も加われば、守備陣は実に5人中4人までがFC東京で飛躍した選手で固められることになる。

 世界では強豪クラブのDF陣がセット選出されるケースはよくある。日本ではまれだが、日頃から練習を積んでいるだけに連係面では大きなメリットがある。中でも注目はワールドクラスの左足を誇る太田。今季はリーグ15試合で本人も「トップ下並み」と語る7アシストを記録。この日も「コンディションは良い。試合に出たい思いは強い」と意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年6月10日のニュース