宇津木 左SBで対人の強さ発揮!守備で奮闘

[ 2015年6月10日 05:30 ]

前半、PKを決めた宮間を祝福するなでしこジャパンの選手たち(AP)

女子W杯カナダ大会1次リーグC組 日本1―0スイス

(6月8日 バンクーバー)
 DF宇津木は左サイドバックとして先発し、守備で奮闘した。

 フランス仕込みの対人の強さでボールを奪い。左足でのキック力を生かして前線への効果的な展開も見せた。「もっと前線からくるイメージを持っていた。相手を警戒しすぎた。終盤とかDFもボールを回せば、もう少し落ち着けた」と振り返り、「4年に一度なのでやってきたことを表現したい」と次を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年6月10日のニュース