大野 川澄に代わって先発起用も無得点に「まだまだ」と反省

[ 2015年6月10日 05:30 ]

<女子W杯 日本・スイス>前線にパスをだす大野

女子W杯カナダ大会1次リーグC組 日本1―0スイス

(6月8日 バンクーバー)
 MF大野は川澄に代わって右MFで先発に起用されたが無得点に終わった。

 後半6分には有吉、澤とつないだボールを左足で豪快に振り抜いたが、枠には飛ばなかった。宿舎で同部屋の有吉との連係で、守備で奮闘する場面もあった。「初戦は思い切りやろうと思っていた。最後まで体張って守れたのは良かった」と話したが「まだまだ。得点までの動きにこだわれればいい」と反省を忘れなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年6月10日のニュース