安藤 PK獲得も左足負傷で交代…離脱の可能性も 検査へ

[ 2015年6月10日 07:27 ]

<女子W杯 日本・スイス>前半、スイスGK・タールマンとの交錯で負傷する安藤

女子W杯カナダ大会1次リーグC組 日本1―0スイス

(6月8日 バンクーバー)
 FW安藤が負傷離脱する可能性が出てきた。前半29分にPKを誘う飛び出しを見せたが、GKタールマンと交錯し、着地の瞬間に左足をひねった。

 ピッチ脇に退いたまま、同32分に菅沢と交代。スタッフの肩を借りながら左足を引きずってベンチ裏に消えていった。佐々木監督は「非常に負傷度が高い。病院に行って検査する。見た感じでは軽い捻挫ではない」と話した。チーム広報によれば、試合後に病院で検査を受け、今後状態を見極めるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年6月10日のニュース