有吉 右SBから果敢な攻め!27歳やっと夢舞台

[ 2015年6月10日 05:30 ]

<女子W杯 日本・スイス>右サイドを駆け上がる有吉

女子W杯カナダ大会1次リーグC組 日本1―0スイス

(6月8日 バンクーバー)
 奇襲に成功した。DF有吉はGK山根とともに、初のW杯で右サイドバックとして先発に抜てきされ、豊富な運動量を武器に右MFの大野と巧みにスイッチしながら攻撃参加した。

 前半18分には岩清水のロングパスを受け、右クロスで好機を演出。「相手のスペースは(日本の)右サイドだったのでやりやすかった」と話した。落選した12年ロンドン五輪はサポートメンバーとして参加。

 やっと夢を果たした遅咲きの27歳は「緊張もあったけど楽しくプレーできた」と手応えをつかんだ様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年6月10日のニュース