来季ACL日程発表 G大阪はホームでPO勝者と初戦 

[ 2014年12月16日 18:27 ]

 日本サッカー協会は16日、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の日程を発表し、1次リーグF組のG大阪は来年2月24日の初戦をホームでプレーオフ勝者と対戦することになった。25日にはG組の浦和がアウェーで水原(韓国)と顔を合わせ、H組の鹿島は本拠に今季ACL覇者のウェスタンシドニー(オーストラリア)を迎える。

 プレーオフに回る柏は2月17日にホームでチョンブリ(タイ)―傑志(香港)の勝者と本大会出場を懸けて対戦し、勝てばE組の初戦で2月24日に敵地で全北(韓国)と当たる。

 1次リーグは5月6日まで続き、ホームアンドアウェー方式の決勝トーナメントは5月19日に始まる。決勝は11月7、21日に実施される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月16日のニュース