J1横浜 モンベール新監督の就任を発表「素晴らしい挑戦」

[ 2014年12月16日 14:25 ]

フランス2部ルアーブルの前監督のエリック・モンベール氏

 J1横浜は16日、来季の監督としてフランス2部ルアーブルで監督を務めていたエリク・モンベール氏(59)と基本合意したことを発表した。

 モンベール氏は現役時代はアマチュアも、引退後の86年に指導者としてのキャリアをスタート。99~00年シーズンからトゥールーズを指揮し03~04年シーズンに2部で優勝。その後はU―18、U―21フランス代表監督を歴任。ルアーブルは12~13年シーズンから率いていた。

 合意を受け、モンベール氏は「横浜F・マリノスに加われることを大変光栄に思います。最高のゴールを決めるために、固い決意と私のすべての情熱と思考をもって臨みます。F・マリノスの監督を引き受けることは、ファン・サポーターの喜びのために、すべてのクラブスタッフとともに向き合うとても素晴らしい挑戦です」とコメント。

 嘉悦朗社長も「モンベール氏が目指すサッカーは、横浜F・マリノスがこれまで構築してきたスタイルと方向性が同じであり、我々の強みである守備力を継続しつつ、課題である攻撃の質を高める方法論に精通している指導者であると確信しました」と期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月16日のニュース