G大阪が解団式、長谷川監督「最高のシーズンになった」

[ 2014年12月16日 05:30 ]

 G大阪は15日、スポンサー回りを終えた午後4時過ぎから吹田市内のクラブハウスでチームの解団式が開かれた。

 長谷川監督は「今年は最高のシーズンになった。来年、みんなでまたいい顔で会おう」などと挨拶。主将のMF遠藤も「ゆっくり休みましょう」と話したという。16日からはオフとなり、来季は1月中旬に始動する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年12月16日のニュース