FC東京 GK権田負傷…ACL出場圏遠のく手痛い黒星

[ 2014年10月27日 05:30 ]

J1第30節 FC東京1―2G大阪

(10月26日 万博)
 FC東京は、敵地でACL出場圏が遠のく痛い黒星を喫した。前半終了間際に日本代表GK権田がパトリックのファウルにより首を強打。病院に直行するアクシデントとなった。その影響もあり、後半の立ち上がりから立て続けに失点。21分に松田のプロ初得点で逆襲に出たが一歩届かなかった。

 太田は「全体的にミスが多かった」と振り返り「残り4試合全部勝つつもりで、強い姿勢で練習から取り組みたい」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月27日のニュース