セビリア逆転勝利、首位バルサと勝ち点並ぶ リーガは2差に5チーム

[ 2014年10月27日 12:26 ]

ヘタフェ戦、決勝弾を決めたアトレチコ・マドリードのマンジュキッチ(AP)

リーガエスパニョーラ第9節

(10月26日)
 スペイン・リーガエスパニョーラ第9節の4試合が26日に行われ、セビリアはホームでビジャレアルを2―1で下した。3連勝を飾ったセビリアは、首位バルセロナと勝ち点22で並んだ。

 後半34分に先制されたセビリアは、同43分MFデニス・スアレスのゴールで追いつく。さらに、後半ロスタイムDFトレムリナスがペナルティーエリア内で、FWジョバンニ・ドスサントスに倒されてPKを獲得。これをFWバッカが決めて、劇的な逆転勝利を飾った。

 アトレチコ・マドリードはアウェーでヘタフェを1―0で下し、勝ち点を20にのばした。マラガはバジェカノを4―0で下し、3連勝で7位に浮上。エスパニョールはホームでラコルーニャと0―0で引き分けた。

 第9節を終えたリーガエスパニョーラは、首位バルセロナから5位Aマドリードまでが勝ち点2差の混戦。次節バルセロナはホームでセルタと、2位セビリアはアウェーでビルバオと、3位レアル・マドリードはアウェーでグラナダと、4位バレンシアはアウェーでビジャレルと、Aマドリードはホームでコルトバと対戦する。

 <リーガエスパニョーラ・トップ5>
 1位バルセロナ 勝ち点22
 2位セビリア 勝ち点22
 3位レアル・マドリード 勝ち点21
 4位バレンシア 勝ち点20
 5位アトレチコ・マドリード 勝ち点20

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月27日のニュース