鳥栖、決定力不足嘆く…水沼「決めていれば勝てた試合」

[ 2014年10月27日 05:30 ]

<新潟・鳥栖>敗戦にさえない表情で引き揚げる豊田(右端)ら鳥栖イレブン

J1第30節 鳥栖0―2新潟

(10月26日 ベアスタ)
 鳥栖は攻守に精彩を欠いて連敗。吉田監督は「チャンスはたくさんつくったが、決めきれなかった。試合は得点しないと勝てない」と決定力不足を嘆いた。

 ここ6試合で零敗が3度というゴール欠乏症。この日も精度の低いシュートが目立った。自らも好機を逃した水沼は「決めていれば勝てた試合」といらだちを隠せない様子。それでも「とにかく勝たないと何も見えてこない。頑張ります」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月27日のニュース