岡崎3試合連続で不発…マインツ、今季リーグ戦初黒星

[ 2014年10月27日 01:18 ]

 サッカーのドイツ1部リーグで日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツは26日、アウェーでボルフスブルクと対戦、0―3で敗れ、今季リーグ戦では初黒星を喫した。

 岡崎は3トップの中央で先発し、フル出場したが、得点に絡めず。5日のボルシアMG戦から3試合連続で不発に終わった。

 マインツは前半15分にナウドに先制ゴールを許すと、終始押され気味で後半14分にCKからペリシッチ、同42分にはカリジウリにゴールを決められ、ダメを押された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年10月27日のニュース