仙台 武藤同点弾も逆転喫す 残留争いから抜け出せず…

[ 2014年10月27日 05:30 ]

J1第30節 仙台1―2柏

(10月26日 ユアスタ)
 仙台は、5試合ぶりの敗戦で残留争いから抜け出すチャンスを逃した。1点ビハインドの前半39分に武藤が左サイドの角度のない難しい位置から左足で決めて同点。後半は何度も決定機を迎えながらも詰めを欠いて、試合終了間際の失点で万事休す。

 武藤は今季4点目を振り返り「いつも練習している角度なので自信を持って蹴った」と手応えを口にしたが「最悪でも引き分けなければいけない試合」と表情はさえなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月27日のニュース