松本 2発勝利 次節にも昇格確定 監督内容より勝ち点3評価

[ 2014年10月27日 05:30 ]

J2第38節 松本2―1富山

(10月26日 松本)
 J2第38節11試合が26日に行われ、松本が最下位の富山を2―1で下し、勝ち点74とした。早ければ次節にも2位が確定し、J1初昇格が決まる。3位磐田は京都と引き分け、勝ち点64。既に優勝を決めている湘南は札幌に敗れ、今季初の連敗となった。

 J2松本は、初のJ1昇格へ前進した。最下位の富山にセットプレーからの2得点を守って辛勝。反町監督は「褒められた内容ではないが、勝ち点3を取れたことを評価したい。残り4試合、今まで通り実直にサッカーと向き合いたい」と淡々と語った。球際で競り負けて後手に回る時間帯もあったものの、統率は乱れなかった。後半17分に、FKを頭で合わせて先制点を決めたDF大久保は「いい緊張感の中でできている」とうなずいた。

 ▽J2松本の次節(11月1日)のJ1昇格決定条件 松本が次節にも自動昇格の年間2位が確定する可能性が出てきた。福岡戦に○ならば他チームの結果にかかわらず昇格決定。△の場合は3位磐田(千葉戦)4位北九州(讃岐戦)がともに△●、●の場合でも磐田、北九州がともに●で決まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年10月27日のニュース