クルピ監督 柿谷に“強さ”を要求「ネイマールになれ」

[ 2013年10月5日 06:00 ]

大分への移動前にスーツ姿で取材に応じるC大阪の柿谷

 エースが“強さ”を見せつけ今季2度目の3戦連発を狙う。C大阪は4日、5日の大分戦(大銀ド)に向けて大阪市此花区で最終調整。2戦連続得点中の日本代表FW柿谷は、主力組に入って軽快な動きを披露し、「10月は全部勝とうって言ってるんで。勝ち点3っすね」と必勝を誓った。

 前日発表された日本代表メンバーには順当に選出。すでに地位を確立した感はあるものの、レヴィー・クルピ監督の要求はまだまだ高い。「ファウルをもらおうという姿勢が見えるときがある。フィニッシュまで立ったプレーを続けてほしい」と言及。その上でブラジル代表FWを引き合いに出し「曜一朗はネイマールと似たところは多いんだが、彼のように倒れずにプレーしてほしい」と付け加えた。

 大分は負ければJ2降格が決まる状況。試合開始から激しいマークが予想される中で「明日こそ(倒れない)たくましさを見せてほしいんだ」と指揮官は期待した。残り7試合で首位横浜とは勝ち点8差。さらなるレベルアップを求められた日本代表FWが、大分に引導を渡し、そして優勝戦線に踏みとどまる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース