内田 フル出場で勝利に貢献 酒井高もフル出場

[ 2013年10月5日 23:00 ]

アウクスブルク戦の前半、競り合うシャルケの内田(左)

 サッカーのドイツ1部リーグは5日、各地で行われ、シャルケの内田篤人は本拠地でのアウクスブルク戦に右サイドバックでフル出場し、4―1の勝利に貢献した。シュツットガルトの酒井高徳もホームのブレーメン戦に右サイドバックでフル出場。試合は1―1で引き分けだった。

 マインツの岡崎慎司はホームのホッフェンハイム戦にFWで先発し、後半21分に退いた。チームは2―2で引き分けた。

 ▽内田篤人の話 (相手が退場で10人に減り)こちらが攻めないといけないので、11人対11人でやるより疲れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース