ドイツ 主力不在のFW陣でもキースリンクは招集せず…

[ 2013年10月5日 06:00 ]

クローゼら主力FWが負傷し、ドイツ代表入りが熱望されるレバークーゼンのFWキースリンクは今回も招集外となった

 ドイツ代表のレーブ監督が4日、ブラジルW杯欧州予選に向けた代表メンバーを発表。FWクローゼ(ラツィオ)やFWゴメス(フィオレンティーナ)らが負傷離脱中で手薄となっているFW陣には、今季ボルシアMGでチーム最多4得点と好調なクルーゼ1人のみを選出。昨季ブンデスリーガ得点王で今季も5得点を挙げているFWキースリンク (レバークーゼン)は今回も招集外となった。同選手は2010年の南アフリカW杯以降、同国代表から遠ざかっている。

【C組順位表】

 メンバーにはバイエルン・ミュンヘンのMFシュバインシュタイガーが3月のカザフスタン戦以来となる代表復帰。故障明けのMFゲッツェもメンバー入りするなどバイエルン・ミュンヘン勢からは7人が選ばれた。

 欧州予選C組のドイツは8試合を消化し7勝1分0敗の勝ち点22と、2位スウェーデンに勝ち点差5をつけグループを独走。11日にはホームでアイルランドと、15日にはアウェーでスウェーデンと対戦予定。次節、勝利するか、もしくはスウェーデンが引き分け以下なら16大会連続18回目のW杯出場が決定する。

≪ドイツ代表メンバー≫

【GK】
ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)、アドラー(ハンブルガーSV)、ツィーラー(ハノーバー)

【DF】
ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)、ラーム(バイエルン・ミュンヘン)、ヘヴェデス(シャルケ)、フンメルス(ドルトムント)、ヤンセン(ハンブルガーSV)、メルテザッカー(アーセナル)

【MF】
L・ベンダー(レバークーゼン)、サム(レバークーゼン)、S・ベンダー(ドルトムント)、ロイス(ドルトムント)、ドラクスラ-(シャルケ)、ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン)、クロース(バイエルン・ミュンヘン)、シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)、ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)、ケディラ(レアル・マドリード)、エジル(アーセナル)、シュールレ(チェルシー)

【FW】
クルーゼ(ボルシアMG)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース