広島 超エリート社長がモデル「こやのんキーホルダー」またも完売

[ 2013年10月5日 13:37 ]

追加販売も完売!小谷野社長をモデルにした広島の新キャラクター「こやのん」

 J1広島は5日、同日の清水戦(エディオンスタジアム広島、午後4時開始)前に500個を追加販売した「こやのん キーホルダー」(透明アクリル製、800円)が販売開始から62分で完売したとクラブの公式ツイッターで発表した。

 「こやのん」は広島の小谷野薫社長(50)をモデルに誕生した新しいマスコットキャラクター。開成高、東大を卒業し、野村総合研究所出身という超エリートの社長をクラブのマスコットにしてしまうという、前代未聞かつ衝撃のアイディアで、9月16日の発表からサッカー界に旋風を巻き起こしている。

 「こやのん キーホルダー」は9月21日の新潟戦前にエディオンスタジアム広島で販売を開始。その時はわずか26分で限定300個が売り切れたが、500個に増やして追加販売となったこの日も冷たい雨という悪天候をものともせず、「本日は500個を62分で完売いたしました!」と“こやのん人気”を見せつけた。

 公式ツイッターでは、「小谷野社長による即席サイン会も大人気でした」とこれまた前代未聞の社長によるサイン会開催も伝えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース