関塚監督、勝ち点1を評価「選手は辛抱しながら頑張った」

[ 2013年10月5日 17:55 ]

J1第28節 磐田1―1仙台

(10月5日 ヤマハ)
 磐田は先制されながらも追いついてドロー。関塚監督は「選手は辛抱しながら頑張った」と一定の評価を下した。

 途中交代で同点弾に絡んだDF安田について「左サイドでスピードが生きた」と称えた。

 13日の天皇杯3回戦・札幌戦を挟んで残り6節。残留を懸けた終盤戦に向けて「追いついてのドローを次につなげて行きたい」と前を向き、駒野も「今までで一番いいサッカーができた」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース