曽ケ端 節目の400試合、勝利で飾る

[ 2013年10月5日 23:00 ]

J1第28節 鹿島4―1FC東京

(10月5日 国立)
 鹿島はJ1通算400試合の節目を迎えたGK曽ケ端と、プロ2年目で初出場した右サイドバックの伊東がフル出場で勝利に貢献した。

 34歳の曽ケ端は「数字どうこうより、負ければ順位がひっくり返る大事な試合だったからよかった」と控えめに喜んだ。出場停止の西の穴を埋めた20歳の伊東は「ずっと緊張していた。やっとホッとしている」と初々しく話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース