大宮は4連敗 北野は「思い入れのある試合だったが、結果は悔しい」

[ 2013年10月5日 20:02 ]

J1第28節 大宮0―4浦和

(10月5日 埼玉)
 大宮は数的不利の劣勢をはね返せず、4連敗。ニールが退場処分を受けた前半はPKによる1失点で踏ん張ったが、消耗した後半にずるずると3失点した。「さいたまダービー」で、いいところなく宿敵に屈した。

 6試合ぶりに先発したGK北野は「思い入れのある試合だったが、結果は悔しい」と唇をかみ、小倉監督は「ふがいない試合をしてしまった」と声を落とした。シーズン前半は首位を走る時期もあったが、16節以降は1勝12敗と急失速。好転のきっかけはつかめないままだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月5日のニュース