吉田 昨季の恩師に“恩返し”!サウサンプトン3連勝

[ 2013年4月7日 06:00 ]

レディング戦の後半、ヘディングで競り合うサウサンプトンの吉田麻也(右)

プレミアリーグ サウサンプトン2―0レディング

(4月6日)
 サウサンプトンの日本代表DF吉田が“恩返し”を果たした。アウェーのレディング戦にセンターバックでフル出場。体を張ったプレーで完封に貢献し「難なく勝てたというのが正直な感想。組織としてもうちの方がしっかりしていた。全てがうまくいった」と胸を張った。

 敵将アドキンス監督は1月までサウサンプトンを指揮し、VVVフェンロから移籍直後に自身を先発に抜てきしてくれた恩師。成績不振による監督交代直後には、ブログに「人としてとても尊敬できる方でした。感謝しています」とコメントしていた。チームは残留争いのライバルとの直接対決を制して今季初の3連勝を記録し、4戦負けなしとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月7日のニュース