大分 まだ勝ちなしも田坂監督「この世が終わるわけじゃない」

[ 2013年4月7日 06:00 ]

<大分・甲府>後半、甲府・土屋(左)とボールを奪い合う大分・高松

J1第5節 大分0―1甲府

(4月6日 大銀ド)
 大分は開幕5試合勝ちなしとなった。決勝点を与えた場面では、直前の相手CKでこぼれ球の処理を誤り、相手にボールを渡したことが失点につながった。

 田坂監督は「選手に隙を見せた方が負けると話したが、その一瞬の隙を突かれた」と唇をかんだ。J1昇格組同士の一戦で、初勝利のチャンスだった。指揮官は「この世が終わるわけじゃない。前を向いて戦う」と悔しさを押し殺した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月7日のニュース