ブレーメンのスカウト担当 鹿島―C大阪戦を視察

[ 2013年4月7日 06:00 ]

J1第5節 C大阪0―1鹿島

(4月6日 カシマ)
 ドイツ1部ブレーメンのスカウト担当を務めるオッツェ氏が鹿島―C大阪戦を視察した。

 Jリーグ創設期に市原(現J2千葉)でプレーした元FWはこの日午前に来日し「柿谷、扇原、柴崎ら若くていい選手が多い。誰を見に来たわけではなく全ての選手を見に来た」と説明。10日間の滞在で7試合を視察予定で、きょう7日にはJ2岡山―札幌戦に足を運ぶなどJ2所属選手も積極的にチェックする方針だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月7日のニュース