インテル監督 長友の左膝手術報道を否定

[ 2013年4月7日 06:00 ]

 インテル・ミラノのストラマッチョーニ監督が、DF長友が左膝の手術を受けるという地元紙の報道を否定した。

 2月に痛めた長友の左膝について、5日付のコリエレ・デロ・スポルトは状態が改善しなければ手術を受ける可能性を伝え、6日付のガゼッタ・デロ・スポルトは「シーズン中は我慢して頑張った後に手術する」と報じていた。指揮官は6日の会見で「私はそのような情報は知らない」と説明。長友は5日の練習でフルメニューをこなしており、6日付の地元各紙は7日のアタランタ戦でメンバー入りする見通しを報じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月7日のニュース