横浜 J1タイ開幕5連勝!マルキ 外国人最多の125点

[ 2013年4月7日 06:00 ]

<広島・横浜>後半35分、横ダメ押しゴールを決め喜ぶ浜・マルキーニョス

J1第5節 横浜3―1広島

(4月6日 Eスタ)
 首位・横浜が“オヤジパワー”で昨季J王者を下し、クラブ新記録となる開幕5連勝を達成。34歳の中村主将は「連勝していても浮かれる雰囲気は全くない」と強さの秘けつを明かした。この日の先発の平均年齢は実に30.64。46歳で現役のカズのような例外もあるが、26~27歳で最も脂が乗り、30歳すぎはベテランと言われるサッカー界でこの平均年齢はまさに驚異の数字だ。

 降雨の影響でベテランにとっては足腰にきつい“重馬場”だったが、前半42分の先制弾は30歳の富沢だった。「筋トレの成果です」と強烈な右ミドルで決め先制。2―1の後半35分には39歳のドゥトラがオーバーラップから左足の弾丸ミドルを放ち、GKがはじいたボールを36歳マルキーニョスが右足で素早く詰め、外国人トップとなる歴代単独4位のJ通算125点目で試合を決めた。

 「勝ってるときにやることをやらないとレベルは上がらない。それが大人のチーム」と中村。5連勝してなおかぶとの緒を締め直したオヤジ軍団が04年以来遠ざかる目標のタイトルへ走り続ける。

 ≪吉兆 開幕5連勝≫横浜がシーズン開幕から5連勝。5連勝は08年鹿島以来、延べ10チーム目(延長勝ち、PK勝ちを含む)で横浜は初めてだ。90分内での開幕5連勝は4チーム目。過去3チームを見ると01年磐田(8連勝)と08年鹿島(5連勝)が優勝、04年磐田(6連勝)が2位と最終的にいずれも好成績を収めている。横浜FWマルキーニョスはJ1リーグ通算125点目。歴代単独4位で、外国人選手ではウェズレイを抜いて歴代最多となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月7日のニュース