ホーム3戦連発!前田、千金V弾「オカのおかげ」

[ 2012年9月11日 21:36 ]

<日本―イラク>前半、前田(中央)の先制ゴールを、ゆりかごのポーズで喜ぶ日本イレブン
Photo By スポニチ

W杯アジア最終予選グループB 日本1―0イラク

(9月11日 埼玉)
 不動のFWの一撃で勝ち点3をもぎとった。W杯アジア最終予選4試合連続で1トップ先発出場のFW前田遼一は前半25分、駒野のスローインから抜け出した岡崎からのラストパスを頭できっちり決め、値千金の決勝ゴールを挙げた。

 前田は開口一番「練習通り。オカ(岡崎)が抜け出して最高のパスをくれたんで、オカのおかげです」とアシストに感謝。ここまでの最終予選、ホームの埼玉スタジアムで6月3日のオマーン戦、同8日のヨルダン戦に続きホーム戦3試合連続ゴール。「大事な一戦だというのは分かっていた。絶対に勝つつもりでやった」と納得の表情だった。

 6日の親善試合UAE戦では、もう一人のFWハーフナー・マイクが決勝ゴール。この試合の後「僕も頑張らないといけない」と闘志を燃やし、この決戦に臨んだ。後半45分にはそのハーフナーと交代しお役御免。普段はクールな男がニコッと笑い、ベンチに戻った。

 「素晴らしいサポーターに囲まれてるんで、その中で点をとれてよかった。もっとレベルアップして良いプレー見せます」。孤高のFWが5大会連続のW杯出場へ、そして自身初のW杯出場へ立ち止まることはない。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年9月11日のニュース