マンUに痛手…エルナンデスが全治3~4週間の離脱

[ 2011年12月5日 06:00 ]

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド1-0アストンビラ

(12月3日)
 マンチェスター・ユナイテッドのFWハビエル・エルナンデス(23)が左足首のじん帯を痛めて全治3~4週間の見通し。

 3日のアストンビラ戦で負傷し、ファーガソン監督が離脱期間に関する見解を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月5日のニュース