最優秀監督賞はネルシーニョ監督「現実になった」

[ 2011年12月5日 20:49 ]

最優秀監督賞を受賞した柏・ネルシーニョ監督。右は大東チェアマン

Jリーグ・アウオーズ

(12月5日 横浜アリーナ)
 最優秀監督賞は柏のネルシーニョ監督が受賞。「2年前に就任し『勝利』という言葉を植え付けることから始めた。簡単な言葉だが実現するのは難しい。いい準備なしに、いい結果は得られない。選手がその精神を持ってくれて、リーグ制覇できた」と話した。

 J2、J1の連続制覇は史上初。「昨年、表彰式の会場に着いた時、名古屋のバスを見た。そこで通訳に『これが勝者だ。来年は俺たちがこういう登場をしよう』と言った。それが現実になった」と感慨にふけった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月5日のニュース