3人退場!散々な内容でローマ連敗

[ 2011年12月5日 13:00 ]

<フィオレンティーナ3-0ローマ>前半16分、ヨベティッチ(右)を倒して、退場処分となったDFフアン

セリエA ローマ0-3フィオレンティーナ

(12月4日)
 イタリア・セリエA第14節の6試合が4日に行われ、ローマがアウェーでフィオレンティーナと対戦した試合は、ローマが3人の退場者を出す荒れた内容で0―3と完敗した。

 試合は前半17分、FWヨベティッチがDFフアンに倒されてPKを得ると、自らが決めてフィオレンティーナが先制。フアンは退場処分となり、前半序盤で早くも数的不利となったローマは、同44分にCKからDFガンベリーニに頭で追加点を決められる。

 後半32分にMFガゴが2枚目の警告で退場処分となると、同40分にはFWボージャンがゴールライン際で決定機をハンドで阻止し一発退場。FWシルバにPKを決められたローマは、8人で試合終了を迎えた。ローマは2連敗で8位に後退し、次節は首位ユベントスと対戦する。

 勝利したフォレンティーナは、ロッシ監督が就任から3試合目で初白星を手にした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月5日のニュース