柏 優勝報告会に8千人集結!来年には4万人パレードも…

[ 2011年12月5日 06:00 ]

<柏優勝報告会>柏駅前で行われた優勝報告会は8000人のサポーター集め大賑わい

柏優勝報告会

 J1初制覇から一夜明けた4日、柏イレブンは千葉県柏市の柏駅前で優勝報告会を行い、駅周辺に集結した約8000人の市民らとともに喜びを分かち合った。J1昇格1年目で初優勝という偉業を称えようと、同市では年明けにも優勝パレードを計画。町挙げての“レイソル・フィーバー”はしばらく続きそうだ。

 「1、2、3、ビトーリア(勝利)!」。柏のチームスローガンの大合唱が何度も柏駅西口に響き渡った。地元のヒーローたちを一目見ようと集まった人は8000人。この盛り上がりを受け、秋山浩保市長は来年1月にもパレードを行うプランを明かした。「レイソルは柏市の誇りであり宝。ぜひパレードをやりたいし、市としても全面的に協力する」

 チームは8日に開幕するトヨタ・クラブW杯に向けて、きょう5日から練習を再開。天皇杯も控えており、今度は“3冠”という新たな挑戦が始まる。天皇杯の決勝は来年1月1日。2月上旬にはキャンプがスタートする予定で、パレードが実現するとすれば1月中旬~下旬が有力だ。秋山市長も「今はサッカーに専念してもらって、残りのタイトルを併せたパレードができれば」と期待を寄せる。

 05年11月に千葉市中心部と幕張新都心の2カ所で行われたプロ野球・ロッテの優勝パレードには約24万人が殺到。ルートや規模など詳細は未定だが、仮に柏市の人口約40万5000人の1割が集まれば、4万人を超える大規模なものになる。クラブは「市側からそういうお話をいただければ日程は調整したい」。さらに、千葉県の森田健作知事も「スケジュールが合えば、ぜひ参加したい」と前向きだ。

 市民からは柏駅前に待ち合わせスポットをつくってほしいという要望があり、同市長は「そこにレイソル関連のモニュメントを設置してもいいし、レイソルの名前を冠した道路があってもいい」と語る。サッカーによる地域活性化のアイデアは尽きることはない。優勝がきっかけで、柏は全国有数のサッカーの街に生まれ変わる。 

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月5日のニュース