日本人の「俊敏性」に注目 バイエルンの狙いはこの3人

[ 2011年1月7日 09:30 ]

 9日のアジア杯1次リーグ・ヨルダン戦を視察する可能性が浮上した独の強豪バイエルン・ミュンヘン。ドルトムントのFW香川の活躍により、ドイツ国内では日本人の評価が急上昇。バイエルンMも日本人獲得に向けて日本代表をチェックする方針という。

 ドイツでは特に日本人の俊敏性が注目されており、MF柏木、藤本らが標的になりそう。「青田買い」を狙い19歳のDF酒井が標的になる可能性もある。いずれもヨルダン戦ではベンチスタートが濃厚だが、一方的な展開なら途中出場はありうる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月7日のニュース