【菊花賞】枠順決まって

[ 2019年10月18日 05:30 ]

 (1)ザダル(大竹師)立ち回りがうまい馬なので内枠でも包まれる心配はない。大丈夫。

 (3)カリボール(北村助手)道中は内でためて、しまいの脚を生かしたい。

 (7)ヒシゲッコウ(森助手)与えられた枠で調教師とジョッキーが作戦を話し合います。

 (9)ヴァンケドミンゴ(藤岡師)芝は内側が荒れてきているようだし真ん中の枠はちょうどいい。

 (10)カウディーリョ(森助手)与えられた枠で調教師とジョッキーが作戦を話し合います。

 (12)レッドジェニアル(鵜木助手)いくらか外めだが問題ないと思う。ゲート練習をして以前よりスタートがうまくなっている。

 (14)サトノルークス(川合助手)後入れで待たされないのはいい。外めで馬場のいい所を通れそう。

 (16)ナイママ(武藤師)外枠が奏功していい位置を取れれば。理想は中団から早めのスパート。(皐月賞、ダービーに続いて8枠)仕方ない。笑うしかない。

 (17)タガノディアマンテ(野田助手)もう少し内が欲しかった。ジョッキー(田辺)に頑張ってもらいます。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月18日のニュース