【日曜・京都新馬戦】ウインサクヤヒメ、兄に続くか「動きはしっかり」

[ 2018年1月25日 16:09 ]

 ウインサクヤヒメ(牝=梅田、父ステイゴールド)が二度の除外を経て、日曜京都6R(1600メートル芝)に登場。異父兄に15年のスポニチ賞京都金杯を勝ち、朝日杯FS、皐月賞で3着したウインフルブルームがいる良血だ。

 梅田師は「除外が続いて気合が入りすぎているのがどうか。当日の落ち着き次第」としながらも「ステイの牝馬で難しさもあるけど、動きはしっかり。芝でさらに良さそう」と期待を寄せる。兄は後続に3馬身差を付けて新馬勝ち。妹も続くか。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年1月25日のニュース