【シルクロードS】追ってひと言

[ 2018年1月25日 05:30 ]

 ▼アットザシーサイド(川上助手)動きはいい感じでした。

 ▼アレスバローズ(角田師)ラスト1Fだけサッとやって、前走と同じような仕上げ。

 ▼グレイトチャーター(野田助手)中1週でも疲れはなく元気いっぱい。

 ▼セカンドテーブル(水口)しまいを伸ばす感じで。骨折明けでも加減していなし、仕上がり文句なし。

 ▼タマモブリリアン(南井師)序盤は抑え過ぎたが、しまいの時計は良かった。

 ▼ファインニードル(高橋忠師)川田ジョッキーは“先週よりだいぶスッキリした感じ”と言ってくれた。

 ▼フミノムーン(西浦師)上がり重点でしまいの動きは良かったね。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年1月25日のニュース