エーシンフォワード 米国で種牡馬生活へ

[ 2018年1月25日 05:30 ]

 10年のマイルCS覇者エーシンフォワード(牡13)が生まれ故郷の米国ニューヨーク州エディションファーム(ロックリッジスタッド)で種牡馬生活を送ることになった。

 同馬は西園厩舎で07年デビュー。5歳時のマイルCSを13番人気でレコード勝ち。レックススタッドで種牡馬入りして、JRAではロードエース(牡3)が勝ち上がっている。通算31戦6勝。血統は父フォレストワイルドキャット、母ウェイクアップキス(母の父キュアザブルース)。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年1月25日のニュース