シンハライトの初子誕生

[ 2018年1月25日 05:30 ]

 16年のオークス馬シンハライト(5歳、父ディープインパクト)の初子が21日に北海道安平町のノーザンファームで誕生していたことが分かった。16年天皇賞・秋など国内外のG1を6勝したモーリス(7歳)との間に生まれた子は牡馬で、毛色は母と同じ黒鹿毛。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年1月25日のニュース