【チャンピオンズC】ミツバ12秒8、時計以上の鋭さに合格点

[ 2017年11月30日 05:30 ]

坂路単走で追い切るミツバ
Photo By 提供写真

 ミツバは坂路単走で4F55秒3〜1F12秒8。かなり地味な時計だが、しまいは数字以上の鋭さを感じさせた。松山も「前進気勢があったし、動きは良かったです」と合格点のジャッジ。あとはレースで気持ちが乗るかどうか。「あまり砂をかぶると良くないし、どこかで外に出さないと…とは思います。力を出し切れれば一発はありますよ」と前向きに締めくくった。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年11月30日のニュース