【チャンピオンズC】ロンドンタウン 伸び確実11秒9

[ 2017年11月30日 05:30 ]

CWコースで追い切るロンドンタウン
Photo By スポニチ

 CWコース単走のロンドンタウンはいっぱいに追われるとジワジワ伸びて、6F83秒6〜1F11秒9をマークした。牧田師は「前半をゆっくり入って、しまいが速くなるように。いつも通りの感じ」と淡々と口にする。エルムS、コリアCと連勝して充実一途。中京ダートでは3戦して全て馬券圏外だが、「当時とは馬が違います。脚抜きのいいダートが理想だけど、良馬場でも心配ないタイプ」と前向きな言葉を並べた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年11月30日のニュース