【チャレンジC】ジャーニー5馬身ちぎった!1F12秒2

[ 2017年11月30日 05:30 ]

 阪神土曜メイン「第68回チャレンジC」の追い切りが東西トレセンで行われ、復活を期すブレスジャーニー(牡3=佐々木)はCWコース、中井騎乗(レースは柴田善)でライトブリンガー(4歳500万)と併せ馬を行った。4馬身追走から直線で並びかけ、気合をつけるとグイッとひと伸び。一気に5馬身ちぎった。6F82秒2〜1F12秒2をマークした。動きを見届けた佐々木師は開口一番「カッコ良かったね」と言葉をついた。そして「反応がいいし伸びる。前走は改めて能力を感じたし、ダメージも自分が思っていた10分の1くらい」と好ジャッジ。2歳時に重賞2勝の実力馬。菊花賞12着からの変わり身は十分に見込めそうだ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年11月30日のニュース