【チャンピオンズC】砂の高木厩舎、重賞連対率は40%

[ 2017年11月30日 05:30 ]

 高木厩舎は今年のダート重賞(地方・中央)でホワイトフーガ(マリーンC、さきたま杯)とサウンドトゥルー(JBCクラシック)で3勝を挙げており、全ダート重賞成績は【3・3・2・7】。連対率40%、複勝率53・3%の高確率が光る。ダート全体でも複勝率35・3%、単勝回収値は135円とダートの高木厩舎は迷わず“買い”だ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年11月30日のニュース