【チャンピオンズC】高木師 トゥルー連覇へ期待「いい状態」

[ 2017年11月30日 05:30 ]

サウンドトゥルー管理の高木調教師は追い切りを終え、笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 【高木師に聞く】

 ――JBCクラシックを振り返って。

 「今年は夏休み明けに気になるところがなく、いい状態で臨めた。強い勝ち方をしてくれた」

 ――中間の調整は。

 「前走の反動もなく、すぐに時計を出し始めて順調にきた。先週に負荷をかけているから今週はサラっとでいい。元々調教で動く馬ではないし十分。いい状態をキープしているので余計なことはいらない」

 ――昨年の覇者として臨む。どんなレースを?

 「いつも伏兵だったが、新聞でにぎわっているなという緊張はある。今年のダートG1はやるたびに勝ち馬が変わる混戦だが、馬もいい状態なので頑張ってくれると思う。しまいは確実に脚を使ってくれるし、大野騎手も馬のことを理解しているので信頼して任せる」

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年11月30日のニュース